東葛中合格への道

東葛中合格への道

2020年東葛飾中学合格。家族で挑んだ初めての中学受験3年間を父親目線で振り返る。

テストの意外な活用方法

塾のテストでは、試験会場に私立中学の校舎を選べる(希望を出せる)場合があります。

その際に受験候補の学校を選ぶと、受験本番のシミュレーションになるだけでなく学校見学も兼ねられるのでお勧めです。

もちろん私立中学を受験する場合になりますが、塾で受ける試験とは別の緊張感を体験する意味では、東葛中の検査対策になるかもしれません。

東葛中の場合、学校見学の機会は文化祭以外にほぼありませんし、文化祭でも中学の教室は見学できないと思いますので、実際の教室は入学するまで見ることができません。

但し、実際の検査は高校の教室を使いますので、そのような視点で文化祭を見学しても良いと思います。

その点で、私立中学は学校説明会や文化祭などの公開も積極的な学校が大半ですし、見学に協力的な生徒も多い印象です。

私立と公立の違いと言えばそれまでですが、市立の公立中学でも6年生の体験会や交流会のようなものはやっていますので、今後は東葛中も入学希望者に対してもっとオープンにして、学校の魅力を発信していっても良いのではないかと思います。

f:id:hikayojuken:20200330010624p:image